最近浮気が多いオタクのはなし。

関西担の独り言。よく後から追記してます。

暴走列車でクレーマーでうるさい君が好き。※観覧注意

※辛口コメント盛り沢山のため観覧注意です。


これから先、藤原丈一郎くん以上に応援するアイドルはいないだろうと確信が持てるほど大好きな自担。それが藤原丈一郎くん。




私は彼のどこが好き?と聞かれたらタイトル通り、暴走列車でクレーマーでうるさいところ、と答えます。

彼のいい所はもちろん甘い歌声もバッキバキのダンス、トーク上手もそうですが、1人で大渋滞を起こしてるところが好きなんです。


ただ、最近そんな彼を見ていない。言ってしまえばなにわ男子結成後から彼は前よりずっとしっかりしました。グループ最年長としてでしょうか。暴走するというより切り込むようです。前ほど出ずいつでもまとめ役に戻れるようにしてるみたい…。



グループの役割として、現在なにわ男子は

藤原 ボケ・ツッコミ・まとめ
西畑 MC
大橋 暴走
高橋 おバカ&ナルシスト
大西 しっかり者・年下組のまとめ役
道枝 沈黙(時々暴走)
長尾 タイミングによる

このような布陣になっております。(主観)
ISLAND TVのキャラ決め動画を見る限りそんなに的外れでもないと思いたいのですが。


個人的な考えですが、この布陣問題点が多すぎる。
いっちゃあなんですがまいジャニが面白くなくなったという声が増えつつあるのは、なにわ男子のグループ内の立ち位置が噛み合ってないからだと思ってます。


はっきり言って大吾は空気が読めません。大吾は康二のボケや、るたこじの掛け合いをぶち壊したことがあるほどバラエティ的流れが読めません。でもそれは欠点ではありません。バラエティに置いては素晴らしき才能です。MCでなければ。
素人目から見ても彼はひな壇の方が映える。グダった時にMCがひな壇にいる大吾にフッて大吾が的外れな事言えば、ツッコむタイミングが出来てグダった空気を正せると思います。
彼は飛び道具タイプなのにMCにいるからああなる。本人もしっかり者キャラっぽくしてますがポンコツっぷりが見て取れるので今ここがキャラ変のタイミングでは…。


では消えたMCは誰がするのか?ここは流星ではないでしょうか。正直ボケよりツッコミの方が流星は面白いし、偉大なるたこじの元で育ったしっかり者です。拾いきれないボケは外野から丈くんが拾ってくれるでしょうし任せて問題は無いかと。
ただ流星がMCとなるとひな壇の中でまともな回答をするタイプがいなくなるのが痛いですが、MCとしてまともなこと言ってくれれば大丈夫かな。


次に道枝。発言率最下位レベルですがどうしましょう。トリオは基本的に全員発言率は低いです。さらに高橋長尾はバラエティセンスが見えますが道枝は苦手そう。それこそまともな回答をするタイプなら良かったのですが割と微妙にズレてます。発言しようとするとアガって顎を上にし上ずった声で話します。可愛い。
それこそISLAND TVのキャラ決め回は全く会話に参加していませんでした。やる気がないとかでは無さそうでしたが。
彼はビジュアルメンで演技班としてあきらめます。顔がいいから居るだけで華があります。強いていえば声出そう。
雑誌では強く、はっすんのビジュアル弄りやめてくれってメンバーに言ってたのは感動しました。
彼がいればグループが間違った方向に行かないと思ってます。無理にバラエティ班にならなくてもいいかなって。



恭平はおバカナルシストは続けて欲しいです。キャラが入ってきやすいので。ただナルシストの部分でジャニ以外の名前を出すのはNG。笑えなくなります。
はっすん暴走時には一緒にノるか、もしくは丈くんと後ろでこそこそ何か言ってるかしてるのでそれを大声で言ってくれ!それバラエティ的に言うべきやつ!面白いやつだから!
基本的にバラエティの流れはよめる子でフラれればつっこめる答えをくれます。自分から発言しようとするか、MCがめちゃくちゃフるようになればもっと化けそうですね。


長尾はそのままで大丈夫。ちょっとぽやぽやしてますがバラエティ力は年下組随一。すぐ「ふ〜⤴︎ ⤴︎⤴︎ 」とか言うあたり今どきDKですが言うタイミングがほんと絶妙。今のトークオチまで持っていくの大変そうだなあって思ってる時に流れを変えてくれる子なので即戦力です。



大橋もそのままでいいかなあ。本音ではもうちょっとだけあの視野の広さをトークにも生かして欲しいところですが、それをすると最近の暴走っぷりが止まりそうで嫌なのでそのままで。ROTでオタクが思ってる以上に色々考えてることが発覚したのでこれからがとても楽しみです。


そんで丈くん。もっと周りを頼れる環境つくりが大切では?
funky8時代はまとすえにツッコミを任せて自分で切り込んでいましたが、最近は器用貧乏気味です。
ISLAND TVのキャラ決め回の時、ボケてつっこんで、喋らないメンツに話振ってとても忙しそうでした。意見を出す率も高く、なんでそんな1人で背負ってしまうのかと思いました。
確かになにわ男子では随一のトーク力ですが、あなたはるたこじの代わりではない。なにわ男子というグループは全員で作り上げるものでは?
自分のためにも、ほか6人の為にもその選択は変えるべきではないでしょうか。


暴走列車でクレーマーでうるさいところが好きというのは、私の超個人的意見です。私の理想の丈くんを押し付けてるだけかも知れません。でも今みんなで変わるべきタイミングなのではと思ってます。


ただのオタクの戯言ですし、この記事を公開するのはただのエゴです。
でも少しだけ、今グループとして思うところがあるのは自分に隠せませんでした。



それでも丈くんが何を選択しても、これからもついてきいます。

最近のジャニーズWESTさんへの吐露。

SNSで賛否両論のジャニーズWESTさん。
皆さんはご購読頂けましたでしょうか。SODAの件です。少し落ち着いてきたので気持ちを文字に起こしてみたいと思います。






彼らとファンの目指す場所の違い。

彼らは今まで「てっぺんを目指す」と度々口にしていました。私も彼らならテッペン取れる、って思ってました。

最近の彼らは、「国民的友達」になりたいと口にしています。親近感のあるグループでいたいと。個人的に見てジャニーズ内でそれを成し遂げたのはSMAP、嵐、関ジャニ∞の3グループです。彼等は売れたしファン側に遠い存在だと思わせないアイドル。


ではジャニーズWESTはそこを目指していたのか?いまはそこを目指しているのか?


「テッペン目指す」時代は、もっと仕事に貪欲で売れたいって言ってなかった?
「国民的友達になりたい」の国民的の部分は、売れたいという意思と受け取っていいのか?

そんな気持ちがぐるぐる回って、わたしは彼らの言葉がよくわからなくなってしまいました。





お笑い路線で売っていく、タイアップがなければカッコイイ曲はシングルではしない。

それも一つの手だと思います。お祭りのようなグループは嘘ではない。
ただ、カッコイイジャニーズWESTさんを見たいというファンの言葉を跳ね除けるのは如何なものかと思いました。

ファンの言葉を受け止めた上で、俺らはこの路線でいくということだったら私は彼等がめちゃくちゃに推せる。

言い切った、かっけぇって思える。



でも返事は違った。「無理」と「嫌」。




国民的友達って、そういうこと?

ファンの方の気持ちもわかるけどこれがしたいんだ!ではなく「無理、嫌」という答えがあまりにもショックで、私が応援したい彼らではなくなっていくのだと思った。



彼らがカッコイイということなんてファン側からしてみれば百も承知だし、ジャニストさん側も知ってることを知ってくれている。
彼らのスペックがものすごく高いこともファンは知ってる。アイドル的な部分も、お笑いも。彼らは超オールマイティ。

だから悔しかった。スキルもくそもない楽曲で上昇志向どころか現状維持の様な発言。世間的に見たら無名の騒いでる人たち…。ここが目標だったというの?
原点回帰?初心に帰る?



原点回帰じゃなくて上を目指してよ、後ろばかり振り向かないで。



嫌いにはなれないけど、完全にシャットアウトされて国民的友達になりたいと言われても理解できそうにはない…。






ジャニーズWESTさんから降りるかもしれない…。
そんな決断をしたくないのに考えてしまう自分が嫌でたまらないです。

WESTV参戦してきた

1月6日の横アリオーラスに参戦してきました。
忘れない為にもちょっと触れられたらなと思います。


とりあえず最高でした。相変わらずの神セトリ具合です。ただWESTivalの構成と何が違うのかと聞かれても答えられないくらいには似通っていた可能性が…。(それでも好きなセトリ)


私は今までスタンドの半分より前とかのビッミョーな席が多かったのですが、初めてアリーナ席でチケット見た時にはよく理解できなかったです。淳太くん側の通路側5列目で双眼鏡も必要なかったので嬉しかったです。




順番がおかしいんですけど、記憶に残った順でお話します。まずは愛の奴隷です。

そもそもジャニストさん側が「大サビ踊ってね!」というから頑張って振りを覚えたのに、一瞬で吹っ飛ばされました。衣装で。布の面積少ない!!!!!T.M.Revolutionか!HOT LIMITか!とツッコミたくなる衣装でした…。
しかも自担であるシゲちゃんが円台でこちら側を向いていて、もう放心状態で見つめてましたね。
踊れるわけなかろうが!目に焼き付けろ!と判断しました。ワタシワルクナイ。


その後のアカンLOVEでは濵ちゃんが目の前で踊ってくれました。愛の奴隷衣装で!!!いや濵ちゃん細いな!細いのにしっかり筋肉もついていて、もうはぁああぁあああってなりました。内蔵入ってんのかな…。
愛の奴隷衣装はサスペンダーがついていて、ピッチピチのパンツをあげてるんですけど、くい込んだのかいいぞパンツの股下をひっぱって下げるところに恋をしました←
いやあれやばいって。くい込みを治す男に惚れたって中々ないよ…。

その後も曲終わりにシゲちゃんが愛の奴隷衣装で目の前を走り去っていくから、もう。。。。
濵ちゃんの後にシゲちゃんみるとがっちりした肉体に、サスペンダーがちょっと余って腰とパンツの間に隙間があるのに萌えました(変態くさい)。走る時の姿勢がめちゃめちゃ素晴らしくてちょっと腰を反るから余るんだよね???すき。。。あと顔がちいせぇ…。リンゴぐらいしかねぇ。

シゲちゃんは粉もんでも目の前で微笑んでくれた…というジャニオタ特有の「目が合った」を確信したので幸せでした。簡単なオタク。赤も似合うけど水色もめちゃくちゃ似合う…。いつもはメンバーかどれだけダボッとしたゆるい衣装を来てようが、誰よりもかっちりした格好なのに今回は割と緩めで好き。ってなった。何度目かの恋をした。はじめて自担に干されない現場でした。




次にONIーCHAN。なにこれめっちゃ楽しいやん!!!!って思ったユニット曲でした。アルバムとコンサートじゃ違うわあ。今回のユニットでいっちばん好きかも。月詠人も性癖的には刺さったんだけど。私の激推し、乗り越しラブストーリーに匹敵する!とまで思った。りゅーにぃーちゃん!じゅんにーちゃん!て言いながらペンラ振ったよね。周りが中間担(淳太くんを中間言うのが違和感)ばっかりだったので青で振りました。たのすぃー。そもそも兄弟で1番年上なのでお兄ちゃんへの憧れが倍増した1曲。もし流星くんがお兄ちゃんで彼女連れて来たら私は許さないな…って思った。淳太くんはそんな隙をくれないとおもう…。


次にDrift!!。シンプルに好きな曲なのでカッコイイな〜!と思ってたし、神ちゃんの振り付けでめっちゃフォーメーションがあって大好き!!と思ってたらMCで、流星くんの裏話をしてくださいました。毎回立ち位置に失敗してて、今回はできたからドヤ顔だったそうです。そういうことは先に言って!!!!!その時シゲちゃんしか見てなかったよ。スタイリッシュカッコイイジャニーズWESTさんでした。






次にコントでのしげりゅせ。まさか供給があるなんて思ってなかったじゃん!!!しかもシゲちゃんはゴリゴリの男のまま赤いワンピース。オタクはどうしろと??????
ネットでブスと叩かれるシゲちゃんに、そんなことない!と告白する流星くん。最初はつんつんしてたシゲちゃんがデレ初めてイチャイチャしだす…だからどうしろと!!!
相変わらず腐女子ホイホイグループですね。2次元から離れられない腐女子もいかがですか?ホモーずWESTさん。もうどう転んだってすきよ。


でも私、結局淳太くんのウンチョコチョコチョコピーが忘れられない。



とりあえず一気に書いたんでこれくらいですが、多分追記どんどん増えます…。

今だから聴くすばるくんの大阪Lover

私は関ジャムで、すばるくんが今回は何を歌うのか、それが毎週の楽しみでした。
なんなら歌だけなら自担より好きです。というか自担じゃないのに自分はすばるくんのことが好きすぎるなあーと思います。ヤスくんという私にとっての爆弾さえいなかったら自担だったんだろうなと思うくらい激推ししてます。

過去の関ジャムで私がすばるくんでまじで推してるのは「大阪Lover」と「誘惑」です。このふたつを何度もリピしていましたが、安定してずっと聴いてるのは大阪Loverなので今回はこちらについてお話していきます。



まず大阪Loverに関しては、エイターさんの中で大ブームを巻き起こしました。関ジャムのセッションは基本TwitterのRTでよく回ってくるんですけど、大阪Loverは回数が違う。何回も、そして何人もRTしてるんです。なんですばるくんの歌う大阪Loverはあんなにもエモいんだろ。
未だに時々、これ良かったよねと言った形でRTがまわってきます。既に5回はRTしてる私ももう1回RTする案件なんです。すき。


理由の1つ目は大阪人でしかも男の人が歌うからこその味があるからです。
大阪Loverを歌うのは私の周りは大阪好きの女の子、もしくはまじで遠距離で大阪に彼氏がいる女の子なんですよね。激しく共感して歌っているようで。(私も関西担なので思いを馳せて歌っているかもしれない)
そして男友達に大阪Loverを女の子に歌わせるのが好きな変態がいるので、関西弁を一切話さない女子の大阪Loverをよく聞いていました。私もイメージそのままでしたが、すばるくんのを聞いた時に、
「え、男の人、しかもちゃんと関西弁喋る人の大阪Loverやばい…」
とまずその今までのギャップにやられました。しかも大阪弁のフレーズのイントネーションがちゃんと大阪弁なのでさらにやられる。大阪弁じゃない人のも歌に合ってて可愛いけど、本場は違った。まだ聴いてないよという人はちゃんと聴いたほうがいい、惚れざるを得ない。




2つ目は、シンプルに歌唱力です。

大サビの「東京タワーだってあなたと見る通天閣には適わへんよ」のフレーズ何度リピートしたか。

あれの凄いところは息継ぎなしであのフレーズを歌いきるところです。確かにあのパートだけを歌うならそれも可能かもしれませんが、その前に1番歌ってその流れで行くと結構キツくて大抵の方は息継ぎしちゃうんです。というかあのパートを息継ぎなしで歌うとあんなに良いものになるのも予想外でした。すばるくんのおかげで好きになったフレーズです。元々は「なんでそんなに笑って 一生に一度の告白やんか」に注目しがちだった。ありがとう、新しい発見でした。



3つ目はすばるくんが幸せそうに歌うからです。

何回も現場に入ったことのあるエイターさんはご存知でしょうが、最近はともかくちょっと前まで亮ちゃんとすばるくんはその日の機嫌がパフォーマンスに現れるタイプでした。す担の友人は、まずその日の機嫌から確認するというなんとも母親的な目線でコンサートの始まりを見守ってました。(DVDだとJUKE BOXなどがわかりやすいかも。亮ちゃんご機嫌だったのが何故かアンコールからご機嫌ななめ)
そんなことがたまにあったすばるくんが、あんなに幸せそうに歌うともう、無条件で私も幸せです。
しかも笑顔が可愛い。あの美しすぎる整った顔をきゅっとして可愛く歌うもんですから落ちない人がいないわけない。はー可愛い。むり。




そんな素敵なセッションだったからこそ、今だから聴いて私は泣いちゃいます。あんなに幸せそうだから、歌うのが幸せ!って顔されると応援するしかないじゃないですか。音楽を極めたいなんて言われたら、極めてこい!全力で追いかけるけどな!!!!としか言えないです。

脱ジャニはテレビ主演も制限かかるし、テレビ出演に執着していないすばるくんなら尚更見れなくなるでしょう。それでも活動できない訳では無いし、脱退公演もしてはいないですが今までの脱ジャニよりは円満退社だとは思うので、お願いです、音楽活動を妨げるようなことはしないでください。


私はすばるくんを全力で応援する気持ちに持っていくために大阪Loverをヘビロテすることをオススメします。

2018年が終わる

こわい、もう1年経ったの?というのが感想です。つい最近ヒナちゃんわんわんシックスしてたよね?


そんな中今年の1年を振り返りたいと思います(ジャニーズで)


上半期はまっっっったくコンサート運がありませんでしたね。コンサート予定日に大事な予定が入ってたり、上京が重なって現場に足を運ぶ隙がなかったです…。ただの在宅ファンと化し、ジャム魂のDVD発売まだかなーとか、WESTivalのレポ、少年たちのレポを読み漁ってました。


そのあと運命の4月です。すばるくんの事務所退所のニュースが報道されました。
前日に週刊誌かなにかで発表された時は「すばるくんが?www適当なこと言われてんなーww」とか呑気にワロてました。ワロエナイ。
翌日記者会見の時間帯に、エイターでもない友人がわざわざ尋ねてきてくれて一緒に会見を見ました。友人の前では泣けず帰ったあと一人でめっちゃ泣きました。次の日のメイク大変だった。

しかもヤスくんの病気についての発表も重なり周りにお世話されながら生きてました。ご飯を無理やり食べさせてくれた皆様ありがとう。


その後はエイトさんから目を背けるように、WESTちゃんへ走りました。エイトさんの番組はリアタイから録画へ代わり、Twitterもエイトさんの垢を開かず全力で逃げてました。リアタイしたのはクロニクルと関ジャムラストのみ。今思えば全てにちゃんと向き合ってすばるくんを送り出したかったです。


すばるくんの脱退後もヤスくんの居ない5人のエイトさんの画が続き、私はようやく録画していた番組やTwitterを開きつつもメインをWESTちゃんへ、そして丈くんへ走りました。その頃にようやくSnow Manと出会いましたね。



2018年初めての現場は丈くんが外部で出ていた「タイヨウのうた」です。主演の柏木ひなたちゃんも好きで、丈くんも辰巳くんも出るということで「いかねば。」と思いある日急にチケを撮ったのを覚えています。しかも超忙しい時に間をぬっていきました。丈くんはいつでもキラキラしていてカッコイイしビジュがいいし22なのに制服バリ似合ってました。辰巳くんが現場の方が顔がいいことにも気がついた。買うつもりのなかったパンフもしっかりGETしました。


2つ目はグレ魂東京公演、久々に向き合ったヤスくんは頭のキズを隠さず刈り上げ、私の大好きなふわふわな王子様とはかけ離れた姿になっていました。病気でメガネを外せもしないと。私のタイプとはぜんっっぜん違うのに、ヤスくんはまた私の心をがっちり掴んで行きました。タイヨウのうたと1週間違いでしたが、丈くん♡となっていた私を荒々しく元の位置に戻しました。っょぃ。


その間になにわ男子の結成が発表されました。喜び半分となんとも言えない気持ち半分で素直に喜べないことが丈くんに申し訳なかったです。リューンも少クラで丈橋で曲披露したことも、funky8の広報担当だと喜んでいたからです。funky8の誇らしいシンメだと思っていたから。
すばるくんとヤスくんへの気持ちから復活したあとに丈くんのグループ結成。永遠なんてないんですね。
幸か不幸か、funky8はバックダンサーとしての才能があります。ラキセのTAMERなどを見ればよくわかる。フロントの人たちを輝かせつつもフロントが手を抜いたら一瞬で喰ってしまう、そんな才能が。(まるでふぉ〜ゆ〜)なにわ男子がなかったらふぉ〜ゆ〜的位置に着くのではと思ってました。身長もそんなに差がなく全員低めなのもその才能に磨きをかけてた。そしてそれを打破した丈橋に対し、スエは「8人の括りがなくなっていいと思った」と言いました。寂しいけどわかるような気がして辛かったです。



3つ目の現場もグレ魂です。追加公演に友達と行きました。泊まったところが梅芸近くだったので、クリパも関ジュ魂にも行けない自分を恨んでました。そしたら、バックで関ジュがついてる……!!!!??
東京公演で1度エイトさんを見ているので、今回はもう振り切って関ジュをみる!と最初に決めました。前日レポを見ずに行ったので、もう死にそうでした。なにわ男子の曲も生で初めて聞けたし、丈くん&ヤスくん側で常に推しが見える状況。2人がいない時は必死でスエ様を追い、ヤスくんの銀テをゲットし幸せだった。ヤスくん本人にはとことん干されたけど関ジュ担としてなら大正解ぐらいだった。




そして現場は終わり、田舎で過ごすお正月が来ます。
黄金期担の皆様が吐きそうなくらい楽しみにしているであろう8時だJが一夜だけ復活するとか域なことをしてくれるなんて思っても見ませんでした。
すばるくんは二大巨頭だったしでて欲しい、という気持ちとエイトとしてのすばるくんが最後であって欲しいという2つの気持ちで押しつぶされそうです。
カウコンもTOKIO兄さん、嵐さん、エイトさんがメドレーすると言ってくださってるので幸せですが、あの、WESTちゃんは???どうですか??
5周年ですが?( ^ω^ )


そして年明け一発目に1月6日WESTv参戦予定です。来年は飛ばしていきます。春松竹も少年たちも舞台あるかわからないけどあるなら行くし、映画少年たちも必ず見に行きます。(正門としょっぴーをちゃんと観るために3回はみる)予定なんて調整します。関西まるごと愛し抜くと決めました。グループがどうとかではなく、みんな、まとめて幸せになって欲しいな。

悔いのない2019年にしたいです。来年もオタ活!!!!

クロニクルの影響で女1人でいきなりステーキ行ってみた


とうっ(「・ω・)「


美味しそうでしょう?美味しかったです。


クロニクル最近おもんないとか思って録画が溜まる一方でしたが(リアタイもしていない。だいたい酔いつぶれてる)やっといきなりステーキ回を見ました。
そしたら、まあー美味しそう。しかも苦しいのに食べ進める亮ちゃんと村上さんが性癖に刺さって。刺さりまくって。
カメラマンに食べさせる亮ちゃんの可愛さよ。むり。



そんな語彙力のない状態で見てたんですけど、どう見ても美味しそうなので今度お昼、近くに店舗あったら行こうと思いつつ3回スルーしました。
それでもまた出会ってしまって、しかも珍しく人も並んでおらず、これはとうとう入る時が来たかとい女1人で行きました。


勇気いったわー。



注文の仕方もわからないので、あ、あのー、状態。とりあえずお肉200gとご飯少なめを頼みました。おなかいっぱい。

前かけをお肉来る前にかけることも知らなかったので、美人の店員さんに微笑まれました。ありがとうお姉さま。
村上さんと亮ちゃんが食べてたかららって不純な動機で食べに来てごめんよ、通うね。

ステーキソースも甘口とポットの区別つかなくて半々でかけた。正解は未だ知らない。
正直顔ばっかり見てたのでクロニクルの内容入ってないんですよね。食べ方言ってた気がするけど…。



先日クロニクルに怒りのブログを更新しましたが、いまだその思いは変わってないものの毎週安定してあの方達の顔が見れてると思うとレギュラー終了さえしなかったらいいか…って謎の思い。

ただ一つだけ、あの素敵な素敵なセットを作ってた美術さんやめたんですか??いるなら何故スタジオ撮影がないんでしょう?


また万歳、フジテレビを言える日が来るといいな。

関ジュの兄組

2018年少クラin大阪を見返す度に思う。

関ジュの兄組スペック高すぎ幸せになって、と。
先にデビューしたジャニーズWESTもそう。関ジュは異常に兄組のポテンシャルが高いのだ。

元々るたこじにfunky8を兄組としていましたが、近年バンドトリオとDK組(あの子達も大学生…)も兄組の括りに入ってきました。そして少クラin大阪でスペックの高い人固めて曲を披露してくれてありがとう。(佐野くんはライオンキング少年でスペックまじ高いため兄組ではないけども入ってた。)


そしてなんであのポテンシャルの高さを持ってもスポットライトを浴びることが出来ないの!!!!!!!

完全な八つ当たりである。だって彼らは顔がいいし芸人さんの体力を削ぐほど面白いし、演技も歌もダンスもできる。アイドルに求められることはほぼほぼ出来ちゃうハイスペック集団なのだ。
なのに少クラは年1だし、関ジュのコンサートも大阪のみ。倍率高すぎて入れない。とりあえず東京でもして欲しいし、客席増やしてくれない??当たらないんですけど??


とのことで絶対に叶わない私の理想デビューを語りたいと思います。



まず、まるっと全員同じグループとしてデビューしましょう。大事なのはその後です。
まずひな壇バラエティにガヤ担当藤原丈一郎向井康二を置いて、面白い子達がいるグループね…と印象づけましょう。まいジャニで芸人さんとも触れ合っているのでこのふたりなら問題なし。ここで面白枠が好きなオタクをゲットしてください。

その後音楽番組であのハイスペックぶりを披露しとりあえず世間を驚かせます。あれ、あのうるさい子達何してるの???って。
そして見つけてください西畑大吾を。そして喋らなければ顔がいい代表、こじけんもここで覚えてください。大丈夫です、気づいたらリチャは覚えてるから。ここで顔担を引きずり込みます。


その後数枚、大阪やわちゃわちゃした曲と爆イケハイスペック曲を交互にリリースし世間を一旦混乱へ導きます。
次にユニットに力を入れましょう。るたこじ大吾+funky8+バンドトリオでそれぞれ楽曲を出してください。アルバムとかではなく、カミセントニセン、テゴマス的な扱いで。
王道アイドルとダンス集団、バンドの超個性武器を世間でアピールしつつ、コンサートではえ、そこでユニット組むん!!みたいなセトリ欲しいよね。

ここで、バラエティ班や演技班(主に大吾)から現場に入った人は

末澤誠也林真鳥にオトされます

スエ様はとりあえず生の威力がすごい。写真より動画、動画より現場の顔。まじで、現場のすえに堕ちない女はいない。手首のヘアゴムずるい。
そして私たちの浮気相手、まとくんです。強火安田担でファンサマシーンの彼は(エイターさんは、丸ちゃんと同じくらいもしくはそれ以上に凄いと考えてください)ほんとに、秒で落とす。
すえが一瞬で大量に落とすとしたらまとくんは秒で次々と落とすって感じ。目の前にまとくんいてオチずに済んだ方は報告お願いします。
この爆モテでチャラい2人にオトされ量産型のジャニオタを獲得します。


そしたら次はバラエティ班、音楽班、ドラマ班、舞台班に分かれましょう。(グループで一つバラエティ番組持ってるとなお良し)
YOUたちはとりあえずグランプリに出場してください。バラエティだけじゃなくて漫才もすんの!?って言わせてください。
その時にこじけんがバラエティであのキャラを炸裂させて欲しい。ビバ!を乱発してほしい。処理班にじーこ連れてって安心。あとかっこよくなったけどまだ動きがオネエな朝弥と滑舌問題を抱える古謝で弄り倒されて欲しい。

ドラマ班では安定に大吾、そして正門くんくれてって欲しい。ジャニーズと気付かれずにイケメン俳優として間違われて。その後リア恋ギター侍という本職見せつけて。
舞台には佐野くんかな。ライオンキングだもん。というか佐野くんはどこに出しても恥ずかしくないハイスペックだからなー。

お歌ではまじではっすん。ハスキーボイスなのに高音でお顔が可愛くてっていう属説を発揮して欲しい。あとバンドトリオの早急な問題は圧倒的ボーカルが居ないので歌唱メンになって欲しい。今の関ジュは歴代に比べてボーカルが弱いイメージ。すばるくんや、照史くん、文ちゃん(この3人の歌い方は違えど)などの代表的歌うまジュニアがいないからはっすんが伸びれば武器になる。

今江くんは内面を掘り下げて欲しい。しゃべくりとか夜会とかでちょっと変で優しくって、大根だいすき今江大地です!をいじって欲しい。兄組の良心。一般と言うより芸能人のウケよさそうだし。あの荒ぶった頭をヘドバンする笑い方を全国放送で!!


そして各所で得た地位や武器を持ち寄って最強の集団になって欲しい。え、あの俳優あのグループなの!?とか芸人さんじゃないの!?って本気で言われて欲しい。




という妄想。